ヒトツバエゾスミレ×フイリフモトスミレ


群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2009.4.18 画像をクリック

群馬県足尾山地 2009.4.18 画像をクリック

(フイリヤシュウスミレとは葉の形が異なる)
群馬県 2017.4.16 画像をクリック

(この周辺にサクラスミレは見当たらない)
群馬県 2017.4.16 画像をクリック
       ヒトツバエゾスミレ×フイリフモトスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola eizanensis var. simplicifolia×Viola sieboldi f. veriegata (学名は筆者)

ヒトツバエゾスミレ×フイリフモトスミレ
葉に班紋があり、縁は切れ込み、花の大き
さは中間、葉も両親の形態を受継ぐ。
信頼できる植物仲間を誘ってフイリタナオス
ミレの観察にでかけた。
撮影を終え、 下山の準備をしていると埼玉
のKさんから声がかかる。
「これもフイリタナオスミレでしょうか?」の問
いかけに直ぐ返答出来ずにいた。
ヒトツバエゾスミレ? いや斑紋がある
フイリタナオスミレ? いや5葉が残っていな
 自問自答がつづいた。
その時、この山にヒトツバエゾスミレを片親
とする雑種が出るとの噂を思い出した。
葉に斑が入っていることから片親がフイリフ
モトスミレであることは明白だ。
間違いない 最初80%だった確率が、100%
雑種との結論に達した。
やや興奮気味に植物仲間を呼び、この珍し
い雑種を撮影した。


  群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

  群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

   群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

   群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

   群馬県足尾山地 2010.4.24 画像をクリック

   群馬県足尾山地 2010.4.24 画像をクリック

        (フイリフモトスミレに似た花)
   群馬県 2017.4.16 画像をクリック

        (ヒトツバエゾスミレに似た葉縁)
    群馬県 2017.4.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ