ヒトツバエゾスミレ×ヒゴスミレ


群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

群馬県 2015.4.22 画像をクリック
        ヒトツバエゾスミレ×ヒゴスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola eizanensis var. simplicifolia×Viola chaeropylloides f. sieboldiana (学名は筆者)

群馬・栃木県境の足尾山地、長野県白馬山
麓の落葉樹林下にごく稀に生えるヒトツバエ
ゾスミレ×ヒゴスミレの交雑種。
葉は5葉で、一見ヒゴスミレに見えるが、花
弁は淡紅色を帯びる。
フイリタナオスミレ、ヒトツバエゾスミレ×フイ
リフモトスミレなどの撮影を終え、下山中この
個体に出合った。
エイザンスミレが自生していればヒラツカスミ
とするのだが、エイザンスミレは無い
ここのヒゴスミレは葉が細く、花も白いことか
らヒトツバエゾスミレとの雑種とした。
同行の「つわもの達」に異論はなかった。


   群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

   群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

   群馬県足尾山地 2008.4.19 画像をクリック

   群馬県 2015.4.22 画像をクリック

    群馬県 2015.4.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ