ヒトツバエゾスミレ


群馬県鳴神山 2004.4.15

群馬県鳴神山 2004.4.15

ナルカミスミレ 2004.4.15

群馬県鳴神山 2008.4.19 画像をクリック

(第2の産地・花後の単葉を確認済み)
群馬県 2011.5.8 画像をクリック

(第2の産地)
群馬県 2012.4.28 画像をクリック

(エイザンスミレ風のヒトツバエゾスミレ)
群馬県 2015.4.22 画像をクリック

(ナルカミスミレ擬き)
群馬県 2017.4.16 画像をクリック

(岩場の群落)
群馬県 2017.4.16 画像をクリック

(岩場の群落)
群馬県 2017.4.16 画像をクリック
       ヒトツバエゾスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola eizanensis var. simplicifolia

エイザンスミレの変種
花はエイザンスミレとほとんど変わらないが、
葉は不規則に2〜3深裂〜浅裂するものか
ら、ほぼ単葉のものもある。
このスミレは変化に富み、いろいろなタイプ
を観察できる。
鳴神山には紅花または赤花と呼べる個体や
白花(ナルカミスミレ) も見られ、スミレ愛好
家にとっては憧れの名山である。
鳴神山は世界で唯一、カッコソウ が自生す
る山としても知られている。
2011年、鳴神から遠く離れた山中で、エイザ
ンスミレと混生しているのを確認した。


      群馬県鳴神山 2004.4.15

     群馬県鳴神山 2007.4.14

           (フイリフモトスミレと競演)
    群馬県鳴神山 2007.4.14 画像をクリック

     群馬県鳴神山 2008.4.19 画像をクリック

            (第2の産地)
    群馬県 2011.5.8 画像をクリック

             (第2の産地)
    群馬県 2012.4.28 画像をクリック

   群馬県 2015.4.22 画像をクリック

   群馬県 2017.4.16 画像をクリック

   群馬県 2017.4.16 画像をクリック

   群馬県 2017.4.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ