ホシアサガオ


沖縄県(石垣島) 2008.12.15 画像をクリック

群馬県富岡市 2013.10.15 画像をクリック

群馬県富岡市 2013.10.15 画像をクリック

群馬県藤岡市 2015.10.23 画像をクリック
        ホシアサガオ
ヒルガオ科サツマイモ属
Ipomoea triloba

北アメリカ原産の帰化植物
関東地方以西の荒地や草地に生える
長さ1〜3mのつる性の1年草
葉は長さ5〜11cmの卵円形で、 全縁
まれに3浅裂、先は尖る。
7〜10月 (沖縄は通年)、 花柄の先に
淡紅色、稀に白色の花をつける。
本種の葯は白色、葯が赤紫色のマメ
アサガオ
とは異なる。
海岸地近くの放牧地に咲いていたが、
牛糞には細心の注意を払う。
群馬県は南西部に帰化している。


   沖縄県(石垣島) 2008.12.15 画像をクリック

   群馬県富岡市 2013.10.15 画像をクリック

   群馬県富岡市 2013.10.15 画像をクリック

   群馬県藤岡市 2015.10.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ