ホシザキユキノシタ


茨城県 2006.6.2

(参考) ユキノシタ

茨城県 2006.6.2
          ホシザキユキノシタ
ユキノシタ科ユキノシタ属
Saxifraga stolonifera f. aptera

茨城県が国内唯一の自生地
山地の木陰の岩上などにやや稀に生える
高さ20〜50cmの多年草。
ユキノシタは上側3枚の花弁が小さく、下側
2枚の花弁は数倍大きく目立つが、ホシザ
キユキノシタは下側2枚も花弁が伸長せず、
花がほぼ放射相称となる。
和名は花が星形に見えることに由来。
茨城県版RDBは危急種に指定している。
同じ北関東でありながら、自宅から茨城県
まで片道150km以上ある。
ホシザキユキノシタはそんな理由もあって、
これまで見送ってきた。
今回は栃木県でムヨウランを観察後訪れ、
旬を写すことができた。


        茨城県 2006.6.2

トップページへ  前ページへ