ホソバオオアリドオシ


埼玉県入間郡 2002.5.9

埼玉県入間郡 2002.5.9

埼玉県入間郡 2002.5.9

埼玉県入間郡 2002.5.9
      ホソバオオアリドオシ
アカネ科アリドオシ属
Damnacanthus indicus Gaertn fil. var. lancifolius

別名:ホソバニセジュズネノキ
関東地方以西、四国、九州に分布
低山の常緑樹林内にやや稀に生える
高さ50〜100cmの常緑低木。
4〜5月、枝先や葉腋に白色の漏斗形
の花を2個ずつつける。
果実は直径約5mmの球形、先に尖っ
た萼片が残る。
アリドオシに似るが、 棘は葉の長さの
2/3より長いので区別できる。
葉はオオアリドオシよりも細長く、長楕
円形をしている。
埼玉県南西部でも観察できる。


              (果実)
    埼玉県入間郡 2004.7.1 画像をクリック

             (果実)
    埼玉県入間郡 2004.7.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ