オオアリドオシ


(果実)
東京都 2015.6.27 画像をクリック
       オオアリドオシ
アカネ科アリドオシ属
Damnacanthus indicus subsp. major

別名:ニセジュズネノキ
関東地方南部〜九州に分布
低地〜山地の常緑樹林内など生える
高さ30〜70cmの常緑低木。
葉は対生、長さ2〜4cm、幅1〜2cmの
卵形で、2形が交互につく。
4〜5月、枝先や葉腋に白色の漏斗形
の花を2個ずつつける。
果実は直径7〜8mmの球形、先に尖っ
た萼片が残る。
よく似た ホソバオオアリドオシ は葉が
細長く、楕円形をしている。


             (果実)
    東京都 2015.6.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ