ホザキイチヨウラン


群馬県 2005.7.13

長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

長野県 2013.7.18 画像をクリック

長野県 2014.7.16 画像をクリック

長野県 2016.7.4 画像をクリック
        ホザキイチヨウラン
ラン科ヤチラン属
Malaxis monophyllos

中部地方以北、北海道、四国に分布
山地〜亜高山のやや湿った林床に生える
高さ10〜30cmの多年草。
基部に偽鱗茎があり、 そこから花茎を包
む長い柄を持った葉が1枚でる。
7〜8月、淡緑色の小さな花を多数つける。
和名は花序と1枚の葉に由来する。
群馬県山中では属の異なる クモキリソウ
と競演していた。
奥秩父や北岳でも観察している。


    群馬県 2005.7.13 画像をクリック

         (クモキリソウとの2ショット)
    群馬県 2005.7.13 画像をクリック

    長野県 2013.7.18 画像をクリック

    長野県 2014.7.16 画像をクリック

   長野県 2016.7.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ