イヌショウマ


群馬県藤岡市 2006.9.17

東京都高尾山 2006.9.29 画像をクリック
       イヌショウマ
キンポウゲ科サラシナショウマ属 
Cimicifuga japonica

関東地方〜近畿地方に分布
山地や丘陵地のやや湿った地に生える
高さ50〜80cmの多年草。
葉は2回3出複葉、小葉は卵円形で長さ
5〜10cm、3〜5裂する。
8〜10月、 花茎の先に穂状花序をだし、
白色の小さな花を蜜につける。
オオバショウマ によく似ているが、オオ
バショウマは1回3出複葉。
群馬県は北限に近く、産地は少ない。


     群馬県藤岡市 2006.9.17

   神奈川県 2013.9.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ