イワダレソウ


神奈川県三浦半島 2005.10.21 画像をクリック

神奈川県三浦半島 2008.10.21
          イワダレソウ
クマツヅラ科イワダレソウ属
Lippia nodiflora

関東地方南部以西・四国・九州に分布
日当たりの良い海岸の岩場・砂地に生える
高さ10〜20cmの多年草。
葉は対生し、 長さ1〜4cm、 倒卵状楕円形
で上半部に粗い鋸歯がある。
葉腋から10〜20cm花茎を出し、 円柱状の
穂状花序をつくる。
花は扇形の苞のわきからに1個ずつつく。
花冠は5裂し、やや唇状になり、はじめは白
いが後に紅紫色を帯びる。
ソナレマツムシソウ を探しに行った海岸に
群生していた。


  神奈川県三浦半島 2005.10.21 画像をクリック

トップページへ  前ページへ