ジガバチソウ


埼玉県秩父郡 2003.6.26

群馬県多野山地 2003.6.21
        ジガバチソウ
ラン科クモキリソウ属
Liparis krameri

北海道中部〜九州まで広く分布
山地のやや湿った林床・崖などに生える
高さ10〜25cmの多年草。
花が出るまでは クモキリソウや他のリパ
リスとの区別は非常に難しい。
5〜7月、花茎の上部に暗紫褐色の唇弁
花をやや密につける。
和名は唇弁の形や質からジガバチを連
想したことに由来する。
奥秩父はブナ帯の岩場に自生、多野山
地は竹林に生えていた。


     群馬県多野山地 2003.6.21

   長野県八ヶ岳 2009.7.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ