カネコシダ


佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

佐賀県 2013.6.1 画像をクリック
        カネコシダ
ウラジロ科ウラジロ属
Gleichenia laevissima

長崎・熊本・大分・佐賀に分布
金子保平氏が黒髪山で発見、 牧野
富太郎氏が植物学雑誌で命名
山地の林内・林縁などに稀に生える
高さ70〜100cmの常緑シダ。
外見は同属のウラジロに似ているが、
葉裏は白色を帯びない。
軸から葉の出る角度は約45の鋭角、
葉の先はやや尖る。
和名は最初に佐賀県黒髪山で発見
した金子保平氏への献名
産地は少なく、中々出合えない。


    佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

    佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ