カントウタンポポ


埼玉県秩父市 2006.3.11

群馬県邑楽郡 2008.3.27
          カントウタンポポ
キク科タンポポ属 
Taraxacum platycarpum

関東地方、山梨・静岡県に分布
野原や田のあぜ、土手などに生える
高さ15〜30cmの多年草。
葉身は根生、長さ20〜30cm、幅2.5
〜5cmの倒披針形で、羽状に深裂す
るか欠刻がある。
3〜5月、花茎を伸ばし、黄色の頭花
を1個つける。
総苞片は狭卵形〜広披針形、上部
に角状突起がある。
群馬県南西部に自生する在来種の
多くはシナノタンポポである。


     群馬県邑楽郡 2008.3.27

 栃木県渡良瀬遊水地 2008.3.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ