キバナアキギリ


群馬県富岡市 2005.9.28

群馬県多野山地 2010.9.12 画像をクリック
       キバナアキギリ
シソ科アキギリ属
Salvia nipponica

山地の林縁や林床にふつうに生える
高さ20〜40cmの多年草。
葉は三角状のほこ形で長さ5〜10cm。
基部は両側に貼り出す。
8〜10月、 茎の先に花序に鮮黄色の
唇形花を多数つける。
長野県東部・群馬県西部には葉が円
心形のシナノアキギリが自生する。


     群馬県富岡市 2005.9.28

     (シナノアキギリ自生地との距離は約150m)
   長野県佐久地方 2010.9.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ