キバナイカリソウ


群馬県谷川岳 2005.6.2

群馬県 2015.6.8 画像をクリック
      キバナイカリソウ
メギ科イカリソウ属
Epimedum koreanum

北海道、本州の日本海側に分布
山地の林縁や草地などふつうに生える
高さ20〜40cmの多年草。
葉は2回3出複葉、 小葉は歪んだ卵形
で先は尖り、縁には刺毛がある。
花は淡黄色、鋸は長い。
谷川岳や至仏山の蛇紋岩地には葉が
全縁のクモイイカリソウが自生する。


       群馬県谷川岳 2005.6.2

     群馬県 2015.6.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ