クモイイカリソウ


群馬県至仏山 2005.7.9

群馬県至仏山 2005.7.9 画像をクリック
        クモイイカリソウ
メギ科イカリソウ属
Epimedium coelestre

至仏山・笠ヶ岳・谷川連邦に分布
蛇紋岩地の露岩や草地などに稀に生える
高さ20〜30cmの多年草。
小葉がまるく、 全縁であることでキバナイ
カリソウと区別できる。
6〜7月、花柄を出し、クリーム色の4弁花を
総状花序につける。
至仏山ではクモイイカリソウとキバナイカリ
ソウ
が近くで観察できる。
鋸歯があるものをクモイイカリソウとしてい
る図鑑もあるが、ここでは否定したい。


      群馬県至仏山 2005.7.9

    群馬県至仏山 2005.7.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ