キバナノマツバニンジン


茨城県 2009.10.9 画像をクリック
       キバナノマツバニンジン
アマ科アマ属
Linum virginianum

明治末期、千葉県で発見された北ア
メリカ原産の帰化植物
湿地や休耕田、雑木林などに生える
高さ60〜80cmの1年草。
葉は長さ約1cm、幅約3mmの線形で、
先は鋭く尖り、無柄。
6〜10月、 茎の先に直径7〜8mmの
黄色の5弁花を疎らにつける。
珍しいアマ科は在来のマツバニンジ
と本種が知られている。


    茨城県 2009.10.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ