キカラスウリ


山口県熊毛郡 2005.11.12

(雄花)
群馬県藤岡市 2009.6.23 画像をクリック

(雄花)
群馬県 2013.8.1 画像をクリック

(雌花)
群馬県 2014.7.27 画像をクリック

(果実)
山口県 2016.9.26 画像をクリック
       キカラスウリ
ウリ科カラスウリ属
Trichosanthes kirilowii var. japonica

雌雄異株
低地〜丘陵地のやぶなどに生える
つる性の多年草。
葉の表面には短毛が散生、濃緑色
で光沢がある。
花は夕方開き、翌日の昼頃まで咲
き残っている。
花冠の裂片の先が広く、 縁はレー
ス状に細かく裂け、果実は黄色く熟
し、長さ8〜10cm。
群馬県南西部では殆ど見かけない
が、隣県の栃木県はカラスウリより
もキカラスウリが多いと聞く。


             (雄花)
    群馬県藤岡市 2009.6.23 画像をクリック


   群馬県藤岡市 2009.6.23 画像をクリック

     群馬県 2013.8.1 画像をクリック

              (雌花)
    群馬県 2014.7.27 画像をクリック

             (果実)
   山口県 2016.9.26 画像をクリック

トップページへ  前ページへ