フイリヒナスミレ×ヒゴスミレ(新雑種)


長野県 2012.4.30 画像をクリック

(手前・フイリヒナスミレ×ヒゴスミレ 後方・フイリヒナスミレ)
長野県 2012.4.30 画像をクリック

(手前・ヒゴスミレ 後方・フイリヒナスミレ)
長野県 2012.4.30 画像をクリック

長野県 2013.4.13 画像をクリック

(蕾)
長野県 2013.4.13 画像をクリック

長野県 2013.4.22 画像をクリック

(花期終盤 2個体8花)
長野県 2013.4.22 画像をクリック
       フイリヒナスミレ×ヒゴスミレ(新雑種)
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola tokubuchiana var.tokedana f. variegata xchaeropylloides f. sieboldiana

別名:キクバフイリヒナスミレ(仮称)/フイリキクバヒナスミレ(仮称)
フイリヒナスミレ×ヒゴスミレの交雑種
花は淡紅紫色で、側弁は有毛、距は
白色〜淡紅紫色。
葉は5深裂し、更に浅裂〜中裂して菊
葉状になる傾向がある。
葉の表面の斑はやや甘いが、周辺に
エイザンスミレ、ヒナスミレが全く見当
たらないことから本種と同定した。

信州のスミレ、原色日本のスミレにも
この雑種は掲載されていない。
記載のあるキクバヒナスミレ(ヒナスミ
×ヒゴスミレ)にも何れ出合いたい。
(2015年4月、群馬県で発見)


    長野県 2012.4.30 画像をクリック

        (右上は片親のフイリヒナスミレ)
    長野県 2012.4.30 画像をクリック

    長野県 2013.4.13 画像をクリック

   長野県 2013.4.13 画像をクリック

   長野県 2013.4.22 画像をクリック

         (花期終盤 2個体8花)
    長野県 2013.4.22 画像をクリック

         (花期終盤 2個体8花)
    長野県 2013.4.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ