キクモ


栃木県渡良瀬遊水地 2007.9.26 画像をクリック

栃木県渡良瀬遊水地 2007.9.26

栃木県渡良瀬遊水地 2008.9.24 画像をクリック
        キクモ
ゴマノハグサ科シソクサ属 
Limnophila sessiliflora

水田や休耕田、浅い湖沼などに生える
高さ5〜15cmの多年草。
地中茎は泥の中を這い、立ち上がる。
水上葉は4〜8個が輪生、長さ1〜2cm、
幅3〜7mm、羽状に深く裂ける。
8〜10月、葉腋に紅紫色の花をつける。
よく似たコキクモは短い花柄があるが、
キクモに花柄はない。
キクモは茎や花柄に毛が密生するが、
コキクモは腺毛が散生する。
和名は細かく裂けた水上葉が菊の葉
に似ていることに由来する。
稲刈りの終った水田に群生していた。


  栃木県渡良瀬遊水地 2007.9.26 画像をクリック

  栃木県渡良瀬遊水地 2008.9.24 画像をクリック

  栃木県渡良瀬遊水地 2007.9.26 画像をクリック

トップページへ  前ページへ