キレハエビラシダ


長野県南佐久郡 2003.5.29 画像をクリック

長野県南佐久郡 2003.5.29 画像をクリック
       キレハエビラシダ
イワデンダ科ウサギシダ属
Gymnocarpium Oyamense(BaK)ching var.Kusamae H.Ito

1986年9月2日、 草間博氏,が臼田町で
発見したエビラシダの変種
特徴は葉面の切れ込み型で、エビラシ
が羽状は深裂〜中裂であるのに対し、
本種は深く切れて複葉〜全裂である。
このシダは東大名誉教授伊藤洋氏によ
り「キレハエビラシダ」と命名された。
(植物研究雑誌、第63巻第1号)
今も発見地で、僅かに生き延びている。


   長野県南佐久郡 2003.5.29 画像をクリック

  長野県南佐久郡 2003.5.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ