エビラシダ


長野県南佐久郡 2003.5.21 画像をクリック

(裏ははヨコイチ)
長野県南佐久郡 2003.5.21 画像をクリック

(枯葉/右上に胞子嚢が見える)
長野県 2016.2.9 画像をクリック

(胞子嚢群)
長野県 2016.7.16 画像をクリック
        エビラシダ
イワデンダ科ウサギシダ属
Gymnocarpium oyamense

山地林下の岩場や崖などに生える
長さ10〜20cmの夏緑性シダ
葉は三角状卵形、羽状深裂〜羽状
中裂、胞子嚢群は円形〜楕円形。
よく似ているキレハエビラシダは深
く切れて複葉〜全裂である
近くにはオオアカウキクササンシ
ョウモ
なども群生している。


  長野県南佐久郡 2003.5.21 画像をクリック

  長野県南佐久郡 2008.5. 30 画像をクリック

             (枯葉)
    長野県 2016.2.9 画像をクリック

             (胞子嚢群)
    長野県 2016.7.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ