キレハキノボリシダ


沖縄県(石垣島) 2008.12.15 画像をクリック
       キレハキノボリシダ
イワデンダ科ヘラシダ属 
Diplazium lobatum

屋久島〜沖縄県に分布
林下の陰湿な岩場にやや稀に生える
常緑性のシダ植物。
葉身は3〜5対、長さ25cm、幅5cmに
達し、質はやや薄く、軟らかい。
頂羽片の基部は広いくさび形〜ほぼ
切形、下部は羽状に切れ込む。
胞子嚢群は脈に沿って、 中肋付近か
ら羽片の辺縁まで伸びる。
キノボリシダの下部が羽状に切れ込
むタイプを呼ぶが、変種や品種レベ
ルで無く、独立種になっている。


   沖縄県(石垣島) 2008.12.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ