キソキバナアキギリ


長野県木曽郡 2004.6.24 画像をクリック

長野県木曽郡 2005.6.26 画像をクリック

長野県木曽郡 2005.6.26 画像をクリック

長野県木曽郡 2006.6.20 画像をクリック

長野県木曽郡 2006.6.20

長野県 2016.6.4 画像をクリック

長野県 2016.6.4 画像をクリック
        キソキバナアキギリ
シソ科アキギリ属
Salvia nipponica var. kisoensis

長野県木曽地方〜岐阜県に分布
近年、長野県木曽地方(南部)で発見された
キバナアキギリの変種
1976年、植物研究家の奥原弘人氏が気づ
き、 1990年に今井建樹氏 (植物研究家)が
新変種として発表した。
花期が6月上.中旬と早咲きである点、植物
全体に毛が少なく、茎は直立する事など母
種のキバナアキギリとは異なる。
こんにちは、康子です。
岐阜に来ています。 キバナアキギリが
咲いていて、 こんな時期に咲くのかな
と不思議だったのですが、 新種のキバ
ナアキギリに似た花の特徴と.名前を教
えていただけませんか?
今回見たのは キバナアキギリがたまた
ま早く咲いたものと思うのですが。

(原文のまま)
女医のYasukoさんからこのメールが届いた
のは2008.5.31 pm 2:44(保存記録)
直ぐ、 彼女に電話してキソキバナアキギリ
で先ず間違いないでしょう と答えたのが、
最後の会話になってしまった。
(2008.11.13 Yasukoさん永眠 享年57歳)


            (長三角状の葉)
    長野県木曽郡 2005.6.26 画像をクリック

               (花後)
   長野県木曽郡 2005.6.26 画像をクリック

                (芽生え)
   長野県木曽郡 2006.4.17
 画像をクリック

     長野県 2016.6.4 画像をクリック

    長野県 2016.6.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ