キタダケトラノオ


長野県南アルプス 2007.8.9 画像をクリック

長野県南アルプス 2007.8.9 画像をクリック
       キタダケトラノオ
ゴマノハグサ科ルリトラノオ属
Pseudolysimachion kiusianum var. kitadakemontanum

別名:シナノルリトラノオ
長野、山梨県の南アルプスに分布
亜高山帯の草地や林縁に稀に生える
高さ50〜100cmの多年草。
葉は対生し、3角状披針形で、鋭尖頭、
縁辺には鋭い鋸歯がある。
両面に軟毛があり、 基部は広い楔形
で、5〜20mmの短い柄がある。
8〜9月、青紫色の花を穂状につける。
昨年も計画したが、 林道の崩落で断
念、長年の夢が叶った。
産地はごく限られ、中々出合えない。


   長野県南アルプス 2007.8.9 画像をクリック

   長野県南アルプス 2007.8.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ