コアツモリソウ


(蕾) 栃木県 2005.5.3

栃木県 2005.5.27

栃木県 2009.5.13 画像をクリック

栃木県 2009.5.13 画像をクリック

栃木県 2009.5.13 画像をクリック

栃木県 2009.5.13 画像をクリック
       コアツモリソウ
ラン科アツモリソウ属
Cypripedium debile

北海道〜九州の山地林下に稀に生える
高さ8〜20cmの多年草。
垂れ下がった花軸の先に直径約1cm程
の花を下向きに1個つける。
唇弁は長さ0.8〜1.2cmの袋状で. 白地に
紅紫色の条斑がある。
背萼片の内側、ずい柱付近の中心部は
紫褐色を帯びる。
長野県に自生するコアツモリソウは唇弁
に条斑がなく、やや寂しい。
長野県の個体群は全てこのタイプであり、
シナノコアツモリソウと発表された。
近県の埼玉・栃木・長野・山梨には分布
しているが、群馬は未発見である。


       栃木県 2005.5.14

    栃木県 2009.5.13 画像をクリック

   栃木県 2009.5.13 画像をクリック

   栃木県 2009.5.13 画像をクリック

         (シナノコアツモリソウ)
   長野県 2011.6.14 画像をクリック

          (シナノコアツモリソウ)
    長野県 2011.6.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ