コバノトンボソウ


群馬県沼田市 2003.7.25 画像をクリック
        コバノトンボソウ
ラン科ツレサギソウ属
Platanthera nipponica

北海道から九州にいたる湿原に生える
高さ20〜40cmの多年草。
ホソバノキソチドリに似ているが、普通
葉は茎のずっと下位につき、茎に接す
るように立ち上がっている。
また鱗片葉は茎に接し、且つ狭い。
花は6〜8月に咲き、少数が疎らに一定
の間隔でつき小さい。
距は上へやや曲がって跳ね上がる。
尾瀬や利根の湿原には多い。


      群馬県沼田市 2003.7.25

トップページへ  前ページへ