クロハシテンナンショウ


埼玉県 2012.5.6 画像をクリック
       クロハシテンナンショウ
サトイモ科テンナンショウ属
Arisaema monophyllum f. atrolingum

ヒトツバテンナンショウの1品種
中部地方以北に分布
山地の林床・林縁にふつうに生える
高さ20〜50cmの多年草。
葉はふつう1個、小葉は7〜9個。
仏炎苞の筒部は暗紫色、舷部は細
く、内面も黒紫色を帯びる。
仏炎苞の付属体は細い棒状、先端
は前にやや曲がる。
右下の個体は ヒトツバテンナンショ
の範疇かも知れない。
産地は少なく、中々出合えない。


    埼玉県 2012.5.6 画像をクリック

トップページへ  前ページへ