マルミノヤマゴボウ


長野県駒ヶ根市 2006.6.15 画像をクリック

(果実)
群馬県 2011.7.28 画像をクリック

群馬県 2012.6.19 画像をクリック

(果実)
群馬県 2013.8.7 画像をクリック

群馬県 2015.6.20 画像をクリック

(果実)
群馬県 2016.8.18 画像をクリック

(果実)
群馬県 2016.8.18 画像をクリック

群馬県 2017.6.26 画像をクリック
      マルミノヤマゴボウ
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属
Phytolacca japonica

関東以西、四国、九州に分布
山地の林床や林縁にやや稀に生える
高さ80〜150cmの多年草。
葉身は長さ15〜30cm、 幅5〜10cmの
長楕円形〜卵状長楕円形。
6〜8月、淡紅色の花を総状につける。
果実(腋果)はほぼ球形で、ヤマゴボウ
のような分果にならない。
秩父山地のスギ植林地でも観察してい
るが、綺麗に撮れなかった。
伊那は沢沿いの林縁に自生していた。


             (果実)
   静岡県島田市 2004.7.24 画像をクリック

              (果実)
   群馬県 2011.7.28 画像をクリック

    群馬県 2012.6.19 画像をクリック

   群馬県 2012.6.19 画像をクリック

   群馬県 2015.6.20 画像をクリック

              (果実)
   群馬県 2016.8.18 画像をクリック

   群馬県 2017.6.26 画像をクリック

             (果実)
   埼玉県 2017.8.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ