マタタビ


群馬県多野山地 2003.7.4 画像をクリック

(果実)
群馬県 2013.10.18 画像をクリック
        マタタビ
マタタビ科マタタビ属 
Actinidia polygama

丘陵地〜山地の林縁など生える雌雄
別株の落葉つる性木本。
葉は互生、 葉身は広卵形で、先端は
鋭く尖り、基部は円形〜切形。
ふちには刺状の小さな鋸歯がある。
6〜7月、本年枝の葉腋に芳香のある
白い花を下向きにつける。
開花と同時に葉の表面が白くなる。
亜高山帯には葉の表面が淡紫紅色に
変化するミヤママタタビが自生する。


     群馬県多野山地 2006.7.4

              (果実)
   群馬県 2013.10.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ