ミノコバイモ


愛知県 2009.3.15 画像をクリック

愛知県 2009.3.15 画像をクリック

愛知県 2009.3.15
        ミノコバイモ
ユリ科バイモ属
Fritillaria japonica

東海地方西部・福井・岡山に分布
落葉樹林下や草地などに稀に生える
高さ10〜25cmの多年草。
葉は茎の上部に輪生し、長さ3〜7cm、
幅2〜8mmの線形。
3〜4月、茎の上部に鐘形の花をふつ
う1個、まれに2個つける。
花被に紫褐色の班紋があり、班紋は
内面の方が色は濃い。
アワコバイモ(四国に分布 )の葯は赤
紫色だが、本種は白色。
ミノコバイモやトウノウネコノメを求め、
早朝4時に自宅を出発する。
目的のひとつ、ミノコバイモは北斜面
にひっそりと咲いていた。
この自生地は愛知県唯一とされるだ
けに周囲を気にしつつ撮影した。


    愛知県 2009.3.15 画像をクリック

            (1茎2花)
    愛知県 2009.3.15 画像をクリック

    愛知県 2009.3.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ