ミチノクヤマタバコ


栃木県 2004.6.17 画像をクリック

栃木県 2004.6.17 画像をクリック

(総苞片は分離)
    栃木県 2006.6.21 画像をクリック

栃木県 2006.6.21 画像をクリック

栃木県 2006.6.21 画像をクリック
        ミチノクヤマタバコ
キク科メタカラコウ属
Ligularia fauriei

栃木県〜東北地方に分布
山地の林内・林縁にやや稀れに生える
高さ100〜130cmの多年草。
葉は長楕円形で大きく、粉緑色。
6〜7月.穂状の総状花序に鮮黄色の頭
花を多数つける。
外見はヤマタバコに良く似ているが. 総
苞片は互いに離れて(分離)つく。
長野県及び群馬県に稀産するヤマタバ
コの総苞片は筒状に合着する。
栃木県のTさんから情報を得で. 梅雨入
りした那須高原を訪ねる。
はじめて見る植物は農道沿いの林縁で
アオヤギソウなど点在していた。
産地は極めて少なく、中々出合えない。


    栃木県 2004.6.17 画像をクリック

    栃木県 2006.6.21 画像をクリック

   栃木県 2006.6.21 画像をクリック

            (総苞片は分離)
    栃木県 2016.6.19 画像をクリック

           (総苞片は分離)
    栃木県 2016.6.19 画像をクリック

トップページへ  前ページへ