ミヤマシオガマ


長野県八ヶ岳 2006.7.14
          ミヤマシオガマ
ゴマノハグサ科シオガマギク属 
Pedicularis apodochila

中部地方以北、北海道に分布。
高山帯の砂礫地や草地などに生える
高さ5〜15cmの多年草。
葉は羽状複葉で、小葉はさらに羽状
に深裂する。
7〜8月、紅紫色の美しい花が10個
ほど総状に密生する。
花冠の上唇は下唇はほぼ同長。
ヤツガタケキスミレを求めて登って行
くと、ミヤマシオガマ、ミヤマキンバイ
などが出迎えてくれた。


     長野県八ヶ岳 2006.7.14

トップページへ  前ページへ