ミヤマトキソウ


石川県 2012.7.14 画像をクリック

石川県 2012.7.14 画像をクリック

石川県 2012.7.14 画像をクリック

石川県 2016.7.10 画像をクリック

石川県 2016.7.10 画像をクリック
       ミヤマトキソウ
ラン科トキソウ属
Pogonia sp (種小名は不明)

石川〜青森の日本海側に分布
高山の草地や砂礫地などに生える
高さ8〜15cmの多年草。
トキソウ及びヤマトキソウの中間型
で、花色には濃淡がある。
6〜7月、花茎の先に淡紅色〜白色
の花をやや上向きにつける。
生育環境はヤマトキソウと同じだが、
花は全開する事などで異なる。
唇弁や側花弁に筋が入っている点
はトキソウによく似ている。
論文の準備をしている学者もいると
聞くので、発表が待たれる。


   石川県 2012.7.14 画像をクリック

   石川県 2012.7.14 画像をクリック

   石川県 2012.7.14 画像をクリック

   石川県 2016.7.10 画像をクリック

   石川県 2016.7.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ