ミヤマウスユキソウ


山形県月山 2011.7.23 画像をクリック
       ミヤマウスユキソウ
キク科ウスユキソウ属
Leontopodium fauriei

別名:ヒナウスユキソウ
高山の草地や岩場などに生える
高さ5〜15cmの多年草。
葉は長さ2.5〜6cm、 幅2〜5mm
の倒披針形、綿毛が密生する。
6〜8月、白い苞葉の上に黄色の
頭花をやや密につける。
予習せず訪れた為、一瞬、ホソ
バヒナウスユキソウ
?と、勘違い
するくらい、よく似ていた。
登山道でふつうに観察できる。


    山形県月山 2011.7.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ