ムカシヨモギ


長野県 2009.9.1 画像をクリック
        ムカシヨモギ
キク科ムカシヨモギ属
Erigeron acer var. kamtschaticus

別名:ヤナギヨモギ
中部地方以北、北海道に分布
日当たりのよい砂礫地に稀に生える
高さ30〜50cmの多年草。
下部の葉は長さ9〜11cm、幅9〜10
mmの倒披針形、上部は披針形
総苞片に粉状の細毛はあるが、エゾ
ムカシヨモギにある白毛はない。
8〜9月、 散房状または円錐花序に
地味な花を多数つける。
エゾムカシヨモギは容易に観察でき
るが、本種は中々出合えない。


     長野県 2009.9.1 画像をクリック


トップページへ  前ページへ