ナガバカニクサ


沖縄県(本島) 2007.3.17
         ナガバカニクサ
フサシダ科カニクサ属 
Lygodium japonicum var. microstachyum

沖縄県に分布するカニクサの変種
丘陵地〜山地の日当たりの良い場所に
生えるつる性の常緑シダ。
葉はつる状に巻きつきながら長く伸びる。
羽片は2回羽状に分岐、三角状〜円形、
小羽片は5〜7裂を掌状につける。
胞子嚢群は辺縁に突きだすようにつく。
頂裂片が細長くなる点が、母種のカニク
サとの主な区別点である。
沖縄本島は随所で観察できる。


      沖縄県(本島) 2007.3.17

トップページへ  前ページへ