ナガバノキソチドリ


長野県木曽郡 2003.8.3

長野県木曽郡 2003.8.3

群馬県 2010.8.8 画像をクリック

長野県 2015.8.10 画像をクリック
        ナガバノキソチドリ
ラン科ツレサギソウ属
Platanthera ophrydioides var.australis

中部地方以西、四国、九州に分布
山地の林内や林縁などにやや稀に生える
高さ20〜30cmの多年草。
葉は披針形〜長楕円形、長さ3.5〜5.5cm。
7〜8月、黄緑色の花を数個つける。
長野県木曽地方は林道沿いの斜面に点
々と自生している。
群馬県産の同定は「ランをもとめて」の著
者・長野県の足助裕司さんによる。
(群馬県植物誌 未記載)
足助さんは本州産のヤクシマヒメアリドオ
オシラン
を最初に同定したつわもの。


        群馬県 2003.8.17

    愛知県奥三河 2007.8.7 画像をクリック

         (右の個体はジンバイソウ)
    群馬県 2010.8.8 画像をクリック

    長野県 2015.8.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ