ナガミヒナゲシ


栃木県 2010.5.20 画像をクリック
      ナガミヒナゲシ
ケシ科ケシ属
Papaver dubium

地中海原産の帰化植物
荒地や道ばたなどにふつうに生える
高さ20〜50cmの越年草。
根生葉はロゼット状、茎葉は1〜2回
羽状に深裂する。
4〜5月、花茎の先に直径2〜5cmの
橙色の4弁花をつける。
栽培禁止のケシと競演していた。


        栃木県 2010.5.20

トップページへ  前ページへ