ナギナタコウジュ


群馬県富岡市 2004.10.21

群馬県富岡市 2012.10.21
        ナギナタコウジュ
シソ科ナギナタコウジュ属
Elsholtzia ciliata

丘陵地〜山地の道ばたなどにふつうに
生える高さ30〜60cmの1年草。
全体に強い香りがする。
葉は対生し、卵形〜狭卵形で先は尖り、
縁には鋸歯がある。
9〜10月、枝先に花穂をだし、淡紅紫色
の小さな花を蜜につける。
和名は花穂が反り返り、花が片側につく
様子を薙刀にたとえたもの。
信州には珍しいニシキコウジュがある。


   長野県佐久高原 2006.10.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ