ナンゴクデンジソウ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

 沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック
       ナンゴクデンジソウ
デンジソウ科デンジソウ属
Last modified

福岡、鹿児島、沖縄県に分布
水田やその周辺に極めて稀に生える
長さ5〜20cmの常緑性シダ。
水のある水田では全て浮葉、水が引
いた場所では陸生型になる。
小葉は4枚で、四つ葉のクローバのよ
うに田の字形に並ぶ。
胞子嚢果は葉柄の基部やそ近くから
出る短い枝の先につける。
本州のデンジソウは夏緑性の為、冬
には消えてしまうが、 ナンゴクデンジ
ソウは常緑性である。
周辺には沖縄県だけに自生するエナ
シシソクサ
も見られた。
(2007環境省RDL:絶滅危惧TA類)


    沖縄県(西表島) 2008.12.14

  沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ