ナリヤラン


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
        ナリヤラン
ラン科ナリヤラン属
Arundina graminifolia

沖縄県(西表島・石垣島)に分布
日当たりのよい草地・斜面など生える
高さ50〜150cmの常緑ラン。
葉身は線形で互生し、長さ10〜20cm、
幅1.5〜2.5cm。
ほぼ通年、茎の先に直径約4cmの淡
紅紫色の美しい花をつける。
和名は日本で最初に発見された西表
島成屋(炭鉱集落)に因む。
コシダの群生する草原にコウトウシラ
など散生していた。
野生のナリヤランを日本で観察出来
るのは何とも嬉しい


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ