ニリンソウ


群馬県甘楽郡 2010.5.10 画像をクリック
       ニリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属
Anemone flaccida 

山地の土手や林縁、林内に生える
高さ15〜25cmの多年草。
根生葉は長柄があり、3全裂、側裂
片は2裂し、裂片は切れ込む。
4〜5月、直径1.5〜2.5cmの白色の
花(花弁は無く萼片)をつける。
沢沿いや林縁などで観察できる。
緑色をミドリニリンソウ 淡紅色を
スベニニリンソウ
と呼ぶ。


   群馬県甘楽郡 2010.5.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ