オニツルウメモドキ


長野県南佐久郡 2005.11.21 画像をクリック

長野県南佐久郡 2005.11.21 画像をクリック
       オニツルウメモドキ
ニシキギ科ツルウメモドキ属
Celastrus orbiculatus var. strigillosus

山地のやや高所に生える落葉のつる性植物
長さは数メートルに達する。
雌雄異株、 5〜6月、葉腋に短い集散花序を
出し、雄株では数個、 雌株では1〜3個の黄
緑色の花を多数つける。
果実は刮ハで、10〜12月に黄色に熟す。
熟すと3つに割れ、橙赤色の仮種皮に包まれ
た種子が顔をだす。
ツルウメモドキに比べて葉が大きく、 裏面の
脈上に畝状の隆起と突起毛がある。
機会があったら花の写真に挑戦したい。


     長野県南佐久郡 2005.11.21

  長野県南佐久郡 2005.11.21 画像をクリック

トップページへ  前ページへ