オオギミシダ


(胞子葉)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

(左上.胞子葉/右下.栄養葉)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
       オオギミシダ
シシガシラ科コモチシダ属
Woodwardia harlandii

鹿児島(屋久島)、沖縄に分布
山地の樹林下などにやや稀に生える
長さ60〜90cmの常緑シダ。
葉は2形、 栄養葉は単葉〜単羽状の
線形、1〜2対の側羽片をつける。
胞子葉は単羽状、長い長羽片と2〜3
対の側羽片がある。
胞子嚢群は線形で、中肋の両側につ
き、長さ0.8〜1.2cm。
今回の花旅、事前に本種とヤンバル
フモトシダ
は勉強していた。
独特の形をした胞子嚢は美しい。


            (胞子嚢群)
   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

             (胞子嚢群)
   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ