オゼミズギク


(サワギキョウとの2ショット)
群馬県尾瀬ヶ原 2005.8.8 画像をクリック
         オゼミズギク
キク科オグルマ属
Inula ciliaris var. glandulosa

ミズギクの変種
尾瀬や玉原などの高層湿原に生える
高さ25〜50cmの多年草。
根生葉はさじ形、基部につく葉はやや
茎を抱き、葉裏に腺点が多い。
母種の ミズギクと葉の裏に腺点があ
ることで区別できる。
本種同定にはルーペは欠かせない。


   福島県尾瀬ヶ原 2008.8.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ