リュウキュウマメガキ


(蕾)
佐賀県 2013.6.2 画像をクリック
       リュウキュウマメガキ
カキノキ科カキノキ属
Diospyros japonica

別名:シナノガキ
関東以西、四国・九州に分布
山地の谷間や斜面などに生える
高さ8〜10mの落葉高木。
葉は長さ6〜18cm、幅4〜7cmの
広卵形〜狭卵形で全縁。
裏面は粉白色を帯び、ふつう無
毛、葉柄は長さ1〜3cm。
9〜11月、 果実は径1.5〜2.5cm
の球形、橙色〜黒紫色に熟す。
よく似たマメガキ は葉裏に軟毛
があり、葉柄がやや短い。
数ヵ所で観察したが、蕾だった。


              (蕾)
     佐賀県 2013.6.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ