リュウキュウルリミノキ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

(果実)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
       リュウキュウルリミノキ
アカネ科ルリミノキ属
Lasianthus fordii

別名:タシロルリミノキ
屋久島・種子島、沖縄県に分布
やや薄暗い常緑樹林下などに生える
高さ1〜1.5mの常緑低木。
葉は対生、長さ8〜15cmの長楕円形
で全縁、先は鋭く尖る。
他のルリミノキに比べ、枝や葉に殆ど
毛が無いことも特徴のひとつ。
10〜12月、 葉液に直径7〜8mmの白
色の可憐な花をつける。
西表島にはタイワンルリミノキ、 マル
バルリミノキ
などがある。


   沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

             (果実)
   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック


トップページへ  前ページへ