サイゴクホングウシダ


(ヤエヤマスミレの葉もみえる)
沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.14
        サイゴクホングウシダ
ホングウシダ科ホングウシダ属
Lindsaea odorata var. japonica

八丈島、伊豆半島、紀伊半島、九州、
沖縄本島、八重山諸島に分布
山中の渓流沿いで岩上などに生える
長さ2〜9cmの常緑性シダ。
葉柄は長さ2〜5cmの栗褐色 、葉身
は長さ2〜9cm、幅1〜2.5cm。
側羽片は3〜15対、頂羽片は楔形で、
大きい側羽片の半分くらい。
胞子嚢群は葉縁に沿って連結する。
源流部の岩上で ヤエヤマスミレ
メタムラソウ
と共存していた。


   沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

     沖縄県(西表島) 2008.12.14

トップページへ  前ページへ