サネカズラ


(果実)
埼玉県 2013.12.11 画像をクリック
       サネカズラ
モクレン科サネカズラ属
Kadsura japonica

別名:ビナンカズラ
丘陵地〜山地の林縁などに生える
つる性の常緑木本。
葉は長さ5〜13cm、 幅2.5〜6cmの
長楕円形で、縁に鋸歯がある。
7〜8月、 葉腋に直径約1.5cmの黄
白色の花をつける。
11〜12月、 直径2〜3cmの球形の
果実(集合果)をつけ、赤く熟す。
カンアオイを撮影した近くで. ゴンズ
(果実)などと.競演していた。
いずれ.花の写真にも挑戦したい。


             (果実)
   埼玉県 2013.12.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ